turkのフライパンの焼き慣らしをしてみた

料理

お疲れ様です。ラミーです。

 

先日、ドイツでturkのフライパンを購入しました。

かれこれ1年以上前からこのフライパンがほしかったので、念願のフライパンでした。

 

turkの鉄製フライパンが欲しい
お疲れ様です。ラミーです。 私は趣味の一つに料理があります。 仕事が少し遅くなっても自分でご飯を作りますし、休みの日は少し凝ったものを作ったりもします。 そんな我が家には、現在4枚のフライパンがあります。 ...
ドイツでturkのフライパンを買ってみた
お疲れ様です。ラミーです。 以前、turkというドイツの鉄フライパンが欲しいという記事を書きました。 で、ドイツに行くときにこのフライパンを買おうと決めてドイツに行ったんですけど、今回その件に関し...

 

というわけで、早速油慣らしをしていこうと思います。

 

参考にしたのはturkのフライパンの代理店が作成したYouTubeの動画です。

これをもとに焼き慣らしをやりました。

 

ターク フライパンの焼きならしとお手入れ方法

 

 

フライパンを洗う

まず、フライパンの錆止め剤を金たわしで落としていきます。

裏面も洗います。

 

フライパンをたわしで洗ったら、お湯で洗い流します。

 

クズ野菜を炒める

フライパンの水分を拭き取ったら、多めの油をフライパンに入れ、弱火でクズ野菜を炒めます。

家の冷蔵庫を見てみたら、シナッシナのレタスがあったので、これで行いました。

 

 

このとき、フライパンの縁にも油がいくように、レタスを使って縁に油を回します。

 

これを大体10分くらいかけて、じっくりと炒めていきます。

レタスがかなり色ついてきたら、フライパンからあげます。

 

油を拭き取る

フライパンからレタスをあげたら、キッチンペーパーで油を拭き取ります。

 

キッチンで油を拭き取ったあと、再びお湯でフライパンを流して、油返しを終了です。

 

この作業を、28cmのフライパンと18cmのフライパンで行いました。

 

目玉焼きを焼いてみる

焼ならしが終わったため、物は試しとして、目玉焼きを作ってみることにしました。

COCOCOROキッチンでも鉄のフライパンで目玉焼き作ってたので、それを体験してみたかったので(笑)

 

というわけで、卵投入。

 

いい感じに焼けたところで、完成です。

 

写真加工するのめんどくさかったので、まんま出しです。←

 

いざ食べてみると、やはり普通の目玉焼きとは違って、味が少し違う気がします。

おいしい。

 

 

なんでなんでしょうね。フライパンを鉄に変えただけなのに。

 

ただ、これが鉄のフライパンの効果というならば、めっちゃいいな。

 

もう家にあるボロボロのフライパンは処分したほうがいいくらい、かなりいい買い物をしたと思います。

 

18cmはやっぱり小さかった

ただ、18cmは意外と小さいです。

使ってみてやはりその小ささを感じました。

 

オムレツとかを作るんであれば、22cmが一番いいのかなぁと思いました。

 

 

多分、次ドイツ行くときは22cm買うと思います。

 

まとめ

というわけで、これからはturkのフライパンをどんどん使っていって、油を染み込ませて行こうと思います。

料理はなんだかんだ言って楽しいので、これからも趣味でやっていこうと思います。

 

以上、Feierabend!!\(^o^)/

コメント