【turk】ガパオライスを作ってみよー

料理

お疲れ様です。ラミーです。

先日、ガパオライスが急に食べたくなりました。

私は思い立ったら吉日の精神で生きているため、一度食べたいと思ったらそれに向かって突っ走ります。

というわけで、ガパオライスを週末に作ることにしました。

 

材料

材料はこちらです。はいドン↓

 

ひき肉 300g (鶏ひき肉なかったから合いびき肉)

パプリカ 2個

にんにくチューブ

ナンプラー

オイスターソース

パルスイート(砂糖の代わり)

材料はいたってシンプルです。

肉とパプリカだけ用意すれば、あとは調味料だけ揃えればカーンタンにできてしまいます。

ただデメリットとしては、

 

 

 

ナンプラーもオイスターソースも、意外と家にない。

 

 

ということはあまり考えることはせず、おとなしくスーパーに買いに行きます。

 

パプリカを切る

パプリカの頭を落として、中の種をすべて取り除いたあと、パプリカを1cm角に切ります。

パプリカはピーマンと比べると大きいので、結構切りがいがあります。

 

下準備はこれで終わり。

 

肉を炒める

油をしいたフライパンににんにくチューブをにゅ〜っと出して、少しだけ炒めます。
肉を入れたときに油が結構でるので、油は少なめで大丈夫です。

 

このとき、にんにくが引くぐらいバチバチはねるので、その点は要注意。

 

にんにくのバチバチに耐えきれなくなったら、えいやーで肉をすべてぶっこみます。

このとき、ひき肉から油が結構たっぷりでて、肉の旨味がじゅんじゅわーと出ます。

 

また、肉を炒めるときに酒も少し入れます。

 

パプリカを入れる

ひき肉全体に火が通ったら、パプリカを投入します。

色合いがとてもいいですね。

 

赤い野菜と黄色い野菜なんて誰が考えたんだろう。

 

調味料を入れる

パプリカにさっと火を通したら、ナンプラーとオイスターソース、パルスイートを入れます。

このとき、大体1周半から2周くらい回し入れて、マゼマゼします。

全体的に味が回ったら一度味見をして、足りない調味料を入れます。

 

全体的に混ぜ合わせ、味が整ったら乾燥バジルをわーっと全体にかけて、完成です。

 

目玉焼きを焼く

メインの具が完成したら、今度は目玉焼きを焼きます。

 

鉄のフライパンで目玉焼き焼くと、まじでうまいよ。

 

盛り付ける

目玉焼きも焼けたら、お皿にご飯を盛って、具をご飯にかけて、目玉焼きを載せて完成です。

 

作るのはとても簡単で、調理開始してから20分くらいで完成です。

今回は具材を鉄のフライパンで作ったんですけど、これを作るときは中華鍋のほうが作りやすいかもしれません笑

調味料を鍋振って返して味を回そうとしても、turkのフライパンだとスーパー重くて、とてもそんなんできませんでした笑

 

まとめ

ガパオライスを作ったのは今回で二回目でしたが、前回よりもとても美味しくできました。

鉄フライパンを使ったというのも美味しくできた一つの要因かもしれません。

 

また、ガパオライスの具材は多めに作っておくと、翌日のお弁当なんかに使い回すことも可能ですよ。

 

というわけで、ブログ更新できていませんでしたが、久しぶりに更新できてよかったです。

料理の記事は自分なりに少しずつ増やしていこうと思います。

 

以上、Feierabend!!\(^o^)/

コメント